Lenet(リネット)の宅配クリーニング

リネット 新トップ

Lenet(リネット)は、もともとクリーニング店で経験を積んだ人たちが立ち上げた宅配×インターネットでより便利なクリーニングを目指すサービスです。

2014年には坂上忍さんがイメージキャラクターだった潔癖刑事のCM放送もありました。

宅配クリーニングをスタートしたリネットは、2014年11月までに会員数が10万人、2016年9月には20万人を突破。

2年間ですごい勢いで会員数が伸びた人気のクリーニングサービスです。

では、どんなサービスをしているのか詳しく見ていきましょう。

リネットは最短2日で届く

リネット 最短2日
これまでは、衣類のクリーニングというと店舗に来店して指定された期日に取りに来るというのが一般的でした。

そうすると、クリーニング店に預けてから仕上がりの連絡を受けて取りに行って持ち帰るまで最低5日はかかるのが当たり前。

そこをリネットは最短2日仕上げにしたのです。(実際に2日仕上げを希望の時はプレミアム会員登録が必要です。)

それが可能になった理由は、工場や検品・配送センターで働く人のオレペ−ションやシステムを見直したから。

地道な努力のもと、お客様に喜んでもらえる最短2日のサービスが出来上がったのです。

しかも、東京都23区内であれば、24時までお届け・お預けサービスもできました。

夫婦共働きで帰りも遅く、休みは疲れて寝てしまうという方は、家やコンビニで衣類を出しておけば数日後にキレイにクリーニングされた衣類を届けてもらえるサービスを使わない手はありませんね。

便利なリネットは、スーツやダウンのクリーニングはもちろん、一般のクリーニング店で可能なクリーニングに幅広く対応しています。
 

リネットの溶剤はキレイ

リネット 洗浄液
ワイシャツやセーター、ジャケット、スカートやコートとかさばるものもキレイな洗浄液でクリーニングをするので、お気に入りのブランド品の一着も石油臭くなりません。

使う溶剤は出来る限りよいものを選び、衣類に負担のかからないクリーニングを心がけています。

他にも、対面でない宅配クリーニングで心配なトラブルを防ぐため、リネットは様々な工夫をしています。

クリーニング店では有料になることが多いシミ抜きもリネットなら無料です。

リネット 無料 シミ抜き

しかも、受け取りから1週間以内ならば再仕上げが無料という安心のサービスを採用しています。

再仕上げを依頼するにも、店舗でクリーニングを頼む場合は営業時間などを気にする必要があり、なかなか共働き夫婦の方には時間的な制約から難しいはず。

宅配でのクリーニングのメリットというのは、時間を節約して、都合の良い時に送って受け取れることです。
  
リネットは、宅配クリーニングの良さと店舗型のクリーニングに引けをとらない安心感が感じられるサービスです。

リネットを利用する際には、いらなくなったダンボールなどを利用して送るだけなので、専用の袋に詰める必要もなく簡単です。
 

月額300円のプレミアム会員はメリットが沢山

リネット プレミアム会員登録が
プレミアム会員になるとプレミアム仕上げという、衣類の線維がよみがえるほどキレイになる加工をしてくれます。

毛玉取りやシミ抜きも無料です。

2回目以降はリネット専用の袋がもらえるため、その袋に詰めて集荷を頼めばダンボールを用意する必要がありませんが、ダンボールの無料手配もしてくれます。

プレミアム会員に登録すると、クリーニング代が割引にもなるのでお得です。

ワイシャツなら195円、セーターなら440円と、非常に安いため、宅配クリーニングでも圧倒的に低コストでおねがいできるのが嬉しいですね。

クリーニングしたい衣類をダンボールなどに梱包した後は、クロネコヤマトが印刷済の伝票を持って集荷に来てくれますので、手間いらずです。

家から出ないでも良いという口コミや、周囲のクリーニング店とは段違いであるというような感想を持っている利用者もいるようです。

Lenet(リネット)
lenetリネットのネット宅配クリーニングは、月額わずか300円のプレミアム会員(入会無料)に入るととても安く利用できます。
ワイシャツは初回30%OFFで1枚137円、保管サービス(Lenet保管)なら、7点、12点、18点パックが用意されているのでワンシーズンの衣類もラクラク保管ができておすすめ。

 

別サービスのふとんリネットでは布団や羽毛布団も洗えます。